● 大腸ポリープをとる手術 

   大腸カメラを受けに行く。人間ドックを受けたあとに、便に血が混ざっている。(2日分の大便とも)と言われたので、そのうちに行こうとしていたが。

急にウンチの中に真っ赤な血がでた。便器が赤くなった(いえば鮮血=色は真っ赤)ので慌てて行った。

初めて行くクリニック。専門医だそうだ。人間ドックの先生の紹介状を持って一番近いと思われるクリニック。

● CTで検査している。これは大腸をきれいに(空の状態)にしていないので、10%位しか入っていない。ポリープが2個と痔だった。

正式なカメラは10日後に。。下剤を飲んで行く。

前日の食事は軽いものがいい。こんな食事を進められる病院もある。(僕は小さなクリニックだから勧められなかった)


モビプレップ=経口腸管洗浄剤

大腸洗浄剤
洗浄剤を飲むのは

まいった、まいった、初めての大腸カメラだから、下剤を飲む、味はポカリスエットみたいだ、ゆっくり180ccを10分で飲んで、もう一度おなじように飲む、そして水も飲む。僕の場合は白湯、30分を6回した。

これがウンチがどろどろから水のようになっていくので、横になっていたら、もよおしてきた。と、思ったら、トイレに間に合わないとか?
朝、8時から自宅で二時間半くらい大変だった。
紙オムツが必要だと、思った、

クリニックへは、自動車で来ないで。と、言われていたので、自転車で、、クリニックについでにも、直ぐトイレ、20分後にもトイレ、
大便が水のように流れるので、自分で大便をしているのか?小便かわからなくなってきた。(笑)

診察室で点滴を打っている間もトイレ。たしかに大便が水みたいになってくる。

気持ち的には良いものではない。油断したらウンチ漏らす状態。。
 


内視鏡検査(カメラ)

麻酔をしたのか30分ほど施術したのか?眠ってしまっていたのでわからなかった。

● 3日ほど前の10日ほど前は意識もあり画面を見ながら説明してくれたけど、今日は寝てしまった。

● 手術が終わり、ベッドに座ったら、フラフラ。。

ポリープは20個あります。今日は大きいのだけ5個切りました。大きいのは2Cmだって。。

● 先生の説明も聞いていたのだが、あまりわからずに帰ってきた。途中イオンのフードコートでうどんを食べた。

 

一番下のポリープに中には癌。 切り取った中の一部に癌がある!と言われた。切り取ったからもう無いのですが。。
自宅でのその後

● 帰ったらつかれはて寝てしまった。 5時間ほどして目覚めたがまた寝てしまった。

● アルコールは禁止(出血するから)。一週間経過するとお酒もOKらしい。

よくよく考えてみれば、出来物をちぎって切って押さえただけなのに、縫っているわけではないのに、自然に血が止まるのを待つだけなのに。



 
ウンチも柔らかいのでないと、腸の中を固いものが通ると出血する可能性がある。先生は出血だけを心配していた。

● あくるひに行って点滴と面談を受けた。出血を聞かれたけど。。していませんと答えた。あまり過激な運動はダメですよ!と言われた。

● 医療費は3割負担で32000円だった。

● これは保険の対象の手術だから医療保険の給付請求をした。。領収書を添付して。こういうときに保険入っておいてよかったと思う。


● このあと4ヶ月後にも再び残りのポリープ手術しにきた。。

こんどは慣れたもので、あまりトイレも苦労することなく。。お洩らししそうになることもなく。手術。

今度も寝てしまっていた。1週間後診察を聞きに行くと17個全部取りました。今は一つもありません。

また1年後にも来てください!と言われたが。(もう来ないようにする)

 
≪ フケ症  |  お問い合わせ ≫