●便秘は運動と体温 

若い頃から便秘気味だった。運動が嫌いで偏食生活だった。運動嫌いでも動く仕事はしていたんですよ。

30歳になったころ便の出るのが悪くなってトイレに30分ほどうずくまっていたことがある。

七福を薬局で購入して使っていた

薬が無くなると飲まなくなってまた薬局で購入。薬を飲んだら調子良いのだが飲まなくなったらまた三日程出ないという事があった。

普通は毎朝快便が望ましいハズ。

知人にコーラックもいいですよ!と聞いてたまに購入。これも同じように効き目が良い。でも毎日飲んでいるわけでは無かったので、(便秘になれば飲む)無くなっても気にしなかった。
 
 


 腸は上下に動かそう 
 
ハイキング始めたころ一緒に言った友人がハイキングの途中の山の中で(大便するとトイレに行く)と。あまり毎回なので僕が大きなトイレットペーパーのロールをリュックに入れてハイキングに行っていた。

そう言えば僕も山歩きしたら腸が上下に動くので便がしたくなり、便秘気味が治る。でもハイキングが毎週毎週行けるものではないので、ウォーキングだとあまり上下に腸が動かない。

ラジオ体操なら手軽だし、五分ほどでジャンプも少しするし。腸がとにかく動かすのがいい。(もちろん縄跳びでも良いのだが)

もちろん食べ物も大事だが。。だから最近は薬のお世話にはなっていない。というか薬はいらない体になった。

食事で腸にいいのは食物繊維 わかめ、ひじき、ごぼう、納豆と 人参 大根 酢 その他食物繊維 ヨーグルト

いつまでも薬に頼るのではなく食べ物と運動で改善するのが一番。この前友人が病院で便秘の薬を処方してもらっていてビックリしたが、こんなのは自分で治せ!と思う。

● ガリガリの人、食事の量が少ない人。あまり食べない人は便秘になりやすい。入る量がが少なくては出るウンチも少ない。

ジャンプして腸を上下にするのが一番良い。。階段でもいいし。山登りでもいい。飛び跳ねるのが一番良い。
マンションの5階より上に住んでいるなら、階段で降りよう。登ってもいいが降りるときに腸がゆれるから。

● ラジオ体操してもジャンプしなければ効果はないかもしれない。

それでもダメなら、やはりヨーグルトやごぼう等の根野菜をいっぱい食べて、少し運動すれば必ずでます。やはり運動が足りないんです。

大腸の中

大腸は外からも内からも暖める

大腸では水分を吸収して直腸まで運ぶ。直腸にくれば固くなれば出にくい

水分を多くとる生活。食事のときにお茶や白湯。暖かいほうが大腸の中のウンチも柔らかくなるので水分をたくさんとろう。

 固くなったウンチはお湯をたくさん飲んで柔らかくして、お風呂に入って(最低30分)小腸・大腸を暖める。。これで出る。


 

野沢菜漬けとオリーブオイルかけて

● この間TVで放送していた方法は 野沢菜漬けをコンソメの元と水を入れ、30秒間温め、オリーブオイルをスプーン1杯かける。オリーブオイルは大腸にいいし、便の滑りも良くして直腸や肛門まで運んでくれる。

野沢菜にオリーブオイルを
野沢菜にオリーブオイルを

僕の場合は出汁スープをかけた

結果は僕は便秘というわけではなかったのだが。。トイレで時間がかからない。。朝、トイレに行けばすぐでる。まだ(3回目)3日目だけど。

  
野沢菜漬けのオリーブオイルに挑戦中の女性50代女性は3回食べたがまだ。。だ。

 

昨日の60代の女性はラジオ体操が出来なかった。ラジオ体操は出来るのだけど。ラジオ体操の中にジャンプというか5Cmから10cmのシーンありますよね。何度か飛び跳ねる。これができなくて、地上から両足を一緒にあげられなかった。足が痛いらしい。でも1回食べただけなのにで出た

 

今日出会った60代後半の男性。最近毎日朝、運動しています。腕立て、腹筋、スクワットを部屋の中で。これで便秘治りました。最近は毎日快便です。。と


一日一個以上キウイを食べて便秘を治す

キウイで便秘を治す
キウイで便秘を治す

● キウイフルーツは保湿力があり、水分を保持したままウンチにも混ざりコロコロウンチが普通のウンチの硬さになって出やすい。

ひょっとしてあなたは体温低いのではありませんか?体温が35℃台の人は便秘になりやすいのです。
  だからお湯(白湯)を何度も飲んで体を暖めると便秘もなおります

 

 
≪ 高血圧と降圧剤  |  ウォーキング ≫