• このエントリーをはてなブックマークに追加

激しすぎる運動は、老化を早め早く老けるらしいwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimage
1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2016/02/01(月) 05:52:18.77 ID:CAP

◆「1日1万歩で健康になる」は大ウソだった!あなたのウォーキングが健康を害す

手軽にできて効果が高いと人気ナンバーワン健康法といえば、
まず浮かんでくるのがウォーキングだろう。

「目標1万歩」などと毎朝頑張っている人は多い。

しかし、実はこれが健康にはよくないのだという。
ウォーキングにも正しいやり方、間違ったやり方があるからだ。

健康法の本はそれこそ無数に出版されているが、
今話題の健康本は「やってはいけないウォーキング」(SB新書)だ。

著者は東京都健康長寿医療センター研究所運動科学研究室長の青柳幸利医学博士。
青柳氏は15年以上かけて、65歳以上の5000人を対象に24時間365日の活動を追跡調査した結果を
「健康に効く歩き方」としてまとめた。

そこで青柳氏はこう言っている、

「一日1万歩以上歩いているのに、病気になる人を大勢見てきた」

そして、その理由について、「毎日1万歩以上歩いてさえいればOK、毎日1万歩を歩けば健康になる、という
誤った認識から、歩けば歩くほど健康になると思い、毎日万歩計をつけて、一歩でも歩数を伸ばそうと頑張る。
これが間違い。運動のしすぎは免疫力を低下させ、病気になりやすくなる」と説明している。

激しい運動をしている時、心臓は大量の血液を送り出す。
そして大量の血が、流れにくくなった血管を通ろうとして、血管は詰まっていく。

「運動をしているのに動脈硬化になる人はけっこういる。過激な運動をしている人は老化が早い」
(スポーツインストラクター・大川香氏)

ウォーキングもやりすぎは体に毒なのだ。

だからといって、運動不足も体に毒。では、ほどほどの運動とはどんなものか。

「ほどほどといっても、感覚値ではない。ほどほどの運動とは、1日24時間の総歩行数が8000歩。
そのうち、中強度の運動(なんとか会話ができる程度の速歩き)を行う時間は20分。
この2つを組み合わせた数字が健康長寿を実現する黄金律であり、
あなたの健康を維持するための重要な数字です」(前出・青柳氏)

「ほどほど」こそが、健康に対する「万能薬」のようだ。

アサ芸プラス 2016年2月1日 1:59 AM
http://www.asagei.com/excerpt/51777

引用元: ・【話題】「1日1万歩で健康になる」は大ウソ あなたのウォーキングが免疫力を低下させ、動脈硬化を引き起こし、老化を促進している

96: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 06:33:31.58 ID:vGRLYUQ40.n

>>1
>「一日1万歩以上歩いているのに、病気になる人を大勢見てきた」

当たり前だろ、ウォーキングを続けたら不老長寿になれる、なんて誰も言ってない。

325: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 08:10:54.89 ID:VOXfzs0NO.n

>>1
腹八分目だな。

まさにこれ。
満腹ってのは、健康に悪い。

472: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:06:14.86 ID:8cnEqZjX0.n
>>1
ジョギングやウォーキングはなんだかんだいってヒザを傷める人が多い。
そしてヒザを傷めた人が自転車に転向している。最初から自転車やっとくのが一番、ってこったね。
当たり前ではあるけでども、自動車運転手より自転車利用者のほうが寿命が長いというのは、イギリスやオランダ等の大学等研究でも証明されていることだし、やっぱり自転車がいいね。
電動アシスト自転車もちゃんと健康効果はあるのでご安心を。

506: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:15:46.74 ID:8cnEqZjX0.n

>>271
フィッティングやサドルの変更で解決できるから、大丈夫だよ。
アメリカ・ニューヨークやイギリス、オランダ等の都市部でも自動車から自転車への移動手段の転換が進んでいるし、その流れは今後ミ強まる見込み。
自動車から自転車への転換は渋滞解消や重大事故軽減等大幅な公共の利益になるとして政策としても脱自動車、自転車活用推進はなされているというのもあるね。
中長期的に見ても地域にとって自動車依存は害であり、自転車への転換は善であるというのが専門家らの意見。

>>1
太っていて体重の重い人、運動不足の人ほど自転車を勧めたいね。
運動不足の人はヒザまわりの筋肉が弱く、歩きでもヒザ関節を傷め壊してしまいがち。
その点、自転車は医師らが認めるほどヒザに優しく理想的な有酸素運動ができる実用的なツールとして世界中に認められている。
自動車から自転車への転換が公共の利益になるほど環境にも優しいというのも大きなポイント。

ドイツのことわざ『トラック一杯の薬より一台の自転車』 総合内科専門医 矢木 真一
http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄?岡山間を自転車通勤しておりました。
2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロの通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、
献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧は正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOT・GPT高値は正常化するわ、
右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング、雑誌の広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺がありますが、その通りであることを実感いたしました。
長距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、
如何せん高価です。まずは家のママチャリのサドルを高めに設定し、
タイヤの空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります。
本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。
後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。
あとは自転車屋の店長に相談しながら好みで選べばよいでしょう。

550: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:34:24.85 ID:AbdmjxJa0.n

>>506
>その点、自転車は医師らが認めるほどヒザに優しく理想的な有酸素運動ができる実用的なツールとして世界中に認められている。

膝が故障しないように自転車に乗り続けるのは意外に難しいんだぜ?

511: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:18:10.28 ID:50msHNdF0.n

>>1
ウーン。

スレ記事の主張は、当たってるようで当たっていないようで。
2chの運動生理学通から助言すると、

すべからく「運動」は健康維持のためにプラスとなるのは正しいが、
最大の問題は、その運動を毎日「永遠」に維持できるかどうかにかかっている。

運動とは、それがもたらす危機は、「その運動をヤメタ」時にやって来るものなのである。
毎日1万歩を実行してる者が、都合があって数週間休み、また再開するのなら、余り問題はないだろうが、
もし、それを半年でも休もうものなら、これまで1万歩で体の代謝に影響していたものが、確実にその生体の代謝を狂わす。

つまり、どっとアチコチに「体調不良」を発生させ、その中には非常に命に危険なものまで含まれていることになる。
多くのプロのスポーツ選手が引退後にパタッと運動をヤメルと、そういうことが起こりやすい。

果たして、「毎日1万歩」を実行してる者は、90歳、百歳になってもそれを続けられるか、
いや、氏の床に就くことがあっても、そこから這い出て実行できるか、それがすべてなのである。

531: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:26:21.44 ID:FeBr+3fL0.n
>>525
散歩を趣味にしたら良いんじゃないの
趣味なら毎日続けられるでしょ

544: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:32:21.28 ID:50msHNdF0.n

>>525
これまでの実証例からすると、

「本人にとってホドホドの運動量」ということになっている。
つまり、「チョッと疲れたかな」という「軽い疲労感」程度の運動量でイイということになる。

つまり、「1万歩」という杓子定規の量でなく、「自分が快適に行える運動量、運動時間」というものを見極めてやる必要がある。
しかし、いかなる場合も、「ちょっとキツイ」と思ったなら、ただちにその運動をやめることである。

年齢が90歳、百歳になってもその運動が維持できるように、3日に1回とか相当ゆるい程度の運動量にしておけば、将来的に楽だろう。

581: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 09:51:22.02 ID:ynqcKbkkO.n
>>544
詳しくありがとうございます
自分は体力無さすぎてラジオ体操5分くらいしただけで疲れちゃいますが若い時からこの程度でも良いですか?
ちょっとずつ増やした方がいいのかな
ダイエットしてた時ウォーキング一時間とか水中ウォーキング2時間とか筋トレストレッチほぼ毎日半年くらいしてました
ぱったりやめてしばらく経ちますが今はリバウンドしてまい確かに色々体調不良です

661: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 10:31:08.06 ID:9q1MaKdU0.n
>>1
アスリートや格闘家に短命な人が多いのも同じ理由だろ
わざわざ研究するほどのことじゃない

670: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 10:34:38.19 ID:VX6sxcuS0.n
肥満な人は自転車が最適だよ。
ヒザまわりの筋肉が弱まってるまま歩きや走りはヒザを壊しかねない。
ヒザが壊れたら車椅子生活もあるからね。お大事に。
それと健康考えるならクルマなんざ売り払うことだね。持たない運転しないのが一番。>>1

6: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/01(月) 05:55:37.10 ID:BJU9MZQS0.n

運動をしているのに動脈硬化になる人はけっこういる。過激な運動をしている人は老化が早い

一日1万歩って
過激な運動か?

 pipi

運動もやりすぎって良くないらしいね♪

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)