• このエントリーをはてなブックマークに追加

食べても栄養にならず、身体に害を及ぼす食べ合わせ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimage
1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)08:49:45 ID:Ci4

人に相性があるように、食べ物にも組み合わせの良し悪しというものがあります。
よく聞くのは「ウナギと梅干し」の食べ合わせですが、栄養学的見地からすると根拠はないのだとか。

「そもそもウナギはそう食べられるものではないので心配する必要もない」という人もいることでしょう。

そこで今回は、「枝豆+チーズ」「ココア+牛乳」など、普段よくやりがちな食べ合わせの中から、栄養学的にやってはいけない組み合わせに注目してみました。

●枝豆とチーズ・・・カルシウムがムダになる

居酒屋メニューの定番ともいえる枝豆&チーズ。スピーディに出てくることもあり、まずはこの組み合わせを注文する人も少なくないのではないでしょうか。

しかしこの食べ合わせだと、チーズに多く含まれるカルシウムを効率よく摂ることができません。枝豆に含まれるフィチン酸によって、その吸収が阻害されてしまうからです。

●ココアと牛乳・・・カルシウムがムダになる

ココアに牛乳は鉄板でしょう!という人も多いと思いますが、残念ながらこれもカルシウムがムダになる組み合わせです。

牛乳はカルシウムの宝庫ですが、食物繊維によってその吸収が妨げられてしまいます。

ココアには、ビタミン、ミネラル、カカオポリフェノールなど、美容と健康に嬉しい成分が盛りだくさんなのですが、食物繊維も豊富に含まれています。

同様の理由で、きなこと牛乳もカルシウムを損してしまうパターンです。

●ほうれん草とゆで卵・・・せっかくの鉄分がだいなしに

ほうれん草には鉄分が多く含まれていますが、これは非ヘム鉄といって、たんぱく質やビタミンCを補給しなければ吸収率があがりません。

そのため、卵とほうれん草は通常良い組み合わせなのですが、卵をゆでた場合話は別になります。

ゆで卵には独特のニオイがありますが、これは硫黄分を含んだアミノ酸が熱分解して硫化水素になったためです。
硫化水素には非ヘム鉄と結合する働きがあります。つまり、結合によって非ヘム鉄はその働きを失ってしまうのです。

●大豆とひじき・・・便秘症の人には逆効果である場合も

煮物の定番として人気ですが、これも大豆のフィチン酸が ひじきに豊富に含まれるカルシウムの吸収を妨げてしまうパターンです。

また、便秘症の人には一見効果的なメニューのように思えますが、けいれん性便秘の人にとっては、食物繊維が多すぎて腸が必要以上に刺激され、逆効果になってしまうこともあります。
ウサギのフンのようなコロコロした便の人はけいれん性便秘である可能性があるので参考にしてみてください。

●大根とにんじん・・・ビタミンCが破壊される

にんじんにはアスコルビナーゼというビタミンCを破壊する酵素が含まれていて、大根と一緒に摂ると大根に含まれるビタミンCまで破壊していまいます。

ただし、アスコルビナーゼの働きは温度とpHによっておさえることができます。たとえば、紅白なますのように酢を加えたものなら大丈夫。

加熱でもアスコルビナーゼの働きをおさえることができます。ただ、ビタミンCは熱にも弱いため、ビタミンC摂取を目的とするなら、酢のものや生でドレッシングをかけて食べるのがおすすめです。

続きはソース元で
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160121/Mycom_freshers__gmd_articles_30113.html

引用元: ・枝豆にチーズはNG!じつは相性の悪い食べ合わせ

2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)08:50:51 ID:y0f
じゃあココア飲めないやん!

3: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)08:54:05 ID:VzS
僕は王道を往く…コーヒーですかね

4: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)08:56:14 ID:D0o
他はともかくヒジキと大豆はだいたい一緒なのにな

6: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)08:58:56 ID:Mel
http://i.imgur.com/cS9IvpP.jpg
とか
http://i.imgur.com/phUFiqR.jpg
とかアカンかったってことか?

10: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)10:19:20 ID:t5Z
アスコルビナーゼはビタミンCを破壊するんやなくて酸化させるだけやで

11: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)10:19:57 ID:bW3
一日30品目とかやってたら、
絶対アウトやん!

20: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:06:17 ID:dx6
>>11
>>30品目サラダとか大抵ひじき、大豆、大根、人参全部入っとるよな

12: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)10:20:05 ID:5Xj
ココアにカルシウムなんて求めねえ、美味ければヨシ

14: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)10:20:40 ID:jk8
カーチャンが茹で卵とほうれん草の入ったサラダ作ってくれるけどアカンかったんか…

27: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:48:53 ID:ggX
>>15
イカというか、ワインと生の魚介類は食べ合わせ最悪やで
栄養的にやなくて味の問題やけど

21: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:26:33 ID:ts6
(´・ω・`)「」ボリボリ

22: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:28:16 ID:1Yc
栄養吸収を阻害するだけで体に悪い訳じゃないからへーきへーき(パク-

23: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:45:10 ID:E5d
言うほど枝豆とチーズの組み合わせあるか?

26: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:48:04 ID:Q2K
>>23
居酒屋でチーカマと枝豆つまんだり

31: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:50:49 ID:E5d
>>26
クリームチーズとかあるか。すまんな。

24: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:45:59 ID:Ra0
そもそも日本人の大半は乳製品からカルシウム取るのに必要な酵素持ってないんやなかったっけ

25: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:47:41 ID:WMY
別に体にいい悪いどうでもええわ
ココアに牛乳混ぜて飲んでも元々入ってなかったカルシウムがないままのだけやろ

28: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:49:40 ID:6Hf
うまー幸せやなぁと思えるメシが一番体にいいと思う

29: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:50:19 ID:A3l
体に悪影響が出ないんならどうでもいいと思った
これとこれを食べ合わせると体内で硫化水素が発生して死ぬ、とかなら困るけど

30: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:50:35 ID:0s0
完全に阻害されんならエエんちゃう 食物繊維なんか色々に入ってるもんやし

32: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:52:19 ID:goT
ココアと牛乳って作り方に牛乳入れろって書いてあるんですが(´・ω・`)

33: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:53:32 ID:9xQ
美味いなら別に問題ないやん
体に悪影響あるわけじゃないんだし

34: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)11:54:32 ID:A3l
カルシウムが欲しいからって理由でココアに牛乳入れてる奴いるんか・・・?
単に入れた方がココアがおいしいからやろ?

36: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)12:15:35 ID:OYd
うなぎに梅干しは実は激ウマ

37: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)12:17:00 ID:goT
>>36
あれはまた別の話やろ…

38: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/22(金)12:22:32 ID:sja
普段からカルシウム摂取率なんか気にして枝豆とチーズ食ってねーよ

まぁ。。。色々食べ合わせの良しあしはあるでしょが、
極端に体に害を及ぼさないなら、
美味しい!と思えるものを食べていたら良いのではないかな?

やっぱ”美味しい~~””と思えるものが一番でしょう!!

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)