• このエントリーをはてなブックマークに追加

【エレファントマン】社会的偏見を超えて生きる人達は、素晴らしいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimageZ1GPHO9X
1: そーきそばΦ ★ 投稿日:2012/10/24(水) 03:46:47.09

 【ロンドン小倉孝保】巨匠デビッド・リンチ監督の傑作映画「エレファント・マン」(80年公開)のモデルになったジョセフ・メリック(1862~1890年)の
病気の謎を解明するプロジェクトが近く、メリックの遺骨を管理するロンドンのクイーン・メアリー大学医科歯科学部でスタートする。メリックは生前、
自分の遺体を保存し病気の原因を解明してほしいと言い残しており、122年を経て現代医学がその遺言に挑む。
メリックは2歳のころ顔や体の一部が極端に膨張する謎の病気を発症。感染症の一つである象皮病(ぞうひびょう)と考えられ家族からも見放されたが、
今では症状から象皮病でないことがわかっている。最近は、骨や皮膚などが肥大化する「プロテウス症候群」の可能性が高まっているが原因特定の
ためには遺骨をDNA鑑定する必要があると判断されこのほど、メリックの親類子孫の許可を得た。

プロジェクトには同学部副学部長で遺伝医学が専門のリチャード・トレンバス教授(56)を中心に、医師やミイラのDNA鑑定を専門とする考古学者ら
計6人が参加する。数週間以内にメリックと同年代の別の遺骨(複数体)を使って、どうすれば遺骨の損傷を抑えながら有効なDNA鑑定ができるかを確認し、
年内に実際にメリックの遺骨からDNAを採取する。順調なら来年後半に病気の原因が解明される。メリックのDNA鑑定は、
異常部分と正常部分(左腕など)双方の骨からDNAを採取して実施する。

トレンバス教授は、メリックの病気解明の意義について「同じような病気の患者への治療に役立つ可能性があるし、病気の原因をはっきりさせることで、
患者に対する社会的偏見を抑えられる」としている。

メリックは顔や体が変形したため社会的偏見に苦しんだが、優しい気持ちを失わず、最後の4年間は王立ロンドン病院で治療を受けながらボール紙で
模型作りをしたり劇場で演劇やオペラを楽しんだ。政治家や王室メンバーがメリックを見舞った記録も残っている。

メリックの氏後、王立ロンドン大学内に博物館(クイーン・メアリー大学医科歯科学部管理)が設置され帽子や椅子などが保存されている。
遺骨(全体)は普段は展示されていない。
毎日新聞 10月24日(水)2時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000007-mai-int

引用元: ・【英国】エレファント・マン、死後122年、病気解明へDNA鑑定

297: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 12:09:41.31 ID:I/e3HQa/O

>>1

プロテウス症候群は、いわゆる家族性の遺伝病ではありません。
発生初期の細胞のひとつに偶然生じた遺伝子変異が原因

887: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/25(木) 22:39:16.34 ID:XHv4KubnO

>>297

成る程ね
家族性の遺伝病じゃないんだ。

933: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/26(金) 02:06:56.34 ID:pBRnnod50

>>887
そう。なので解析がとても難しい。
難病ってのは大体疾患になる人がとても少ないので症例を集めるのが困難。
これを遺伝子解析しようとしても母数が少なくてなかなか特定の遺伝子を浮かび上がらせることが難しい。
そこで、連鎖解析といって、遺伝性の病気では親と子をセットにして解析し、親から子へどの対立遺伝子が
継承されたか、そして症状が発現したかの関連を調べることで少ないサンプル数でも遺伝子特定を
可能にしている。

ところがプロテウス症候群は家族性じゃないのでこの手法が使えない。
では、どうするか?研究者たちは、この病気の患者さんの体内に疾患の発現部位とそうでない部位で
ゲノムがモザイク状になっていることに着目した。そして病変部位とそうでない部位とのゲノムを
比較解析することで原因遺伝子のあぶり出しに成功したってわけ。

>>890
そうかな?自分はニュー速にもいるけど、理系スレって一定の人が集まって
マメ知識披露合戦みたいになる気がするけど。

366: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:58:27.40 ID:1H3uEWya0
 
おれが、映画をみて始めて泣いたやつだな

533: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 17:07:39.00 ID:oXkKVnWU0

>>1
妹の友達の娘が、エレファントマンと同じ病気って言ってたけど
こんな悲惨な病気だったのか

生まれた当初に聞いたけど、必ず発症するって言ってたな
10年くらい経つけど、今どうなったんだろう

676: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 22:13:23.20 ID:1/TvDUew0
>>1
学生の頃、深夜4時ぐらいのコンビニバイト中にエレファントマンそっくりな人が買い物にきた。息の音がダースベーダみたいで苦しそうだった。
努めて平静に対応しようとしたけど、胸の奥から来る恐怖心を抑えるので精一杯だった。差別はしたくないと思うけど、こういう人間の根源的な恐怖心ってなくせないだろうし、そこからどうしても差別って出てくるんだろうなぁって思ったね。

681: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 22:19:24.38 ID:bnJrTCA00
>>676
その根源的な恐怖は差別じゃないよ。
お前がその人を容姿を理由に店から叩き出したらそれは差別だが。

186: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 07:23:09.02 ID:TutlhR5ZP
>>9
むかし水戸の偕楽園に「奇人変人小屋」ってのがあって
小人症の人とかがたくさんいたわ

835: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/25(木) 14:33:54.76 ID:rGvB9XFFP
>>333
へび女って新宿の花園神社の酉の市に毎年きてるやつだよね
職場の人たちと行ったけど、この人はなんでこんな人生送ってんだろとか思ってしまった

693: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 22:34:07.20 ID:9Bi8RwP70
>>9
でもね、あれってああいう人たちが自立して生きてく大事な職業なんだよ
けっこう誇りを持って生きてたらしい

 

772: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/25(木) 06:20:55.34 ID:h3WSSH4l0
>>11
何かの文献で読んだが・・・、
メリック氏は教護院みたいなとこに収容されてたが
食事などの待遇が酷いのでそこを脱走して
通りがかりの見世物一座に自分を売り込んで
一行に加わったのだとか・・・。
事実は小説より奇なり、というか
あの映画ほど悲惨ではなかったらしいね。

12: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 03:59:43.62 ID:/JsMqtQaO
エレファントマンってどんな内容の映画なの?

92: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 05:16:51.43 ID:3DpXmBHE0

>>12
見世物小屋でエレファントマンと呼ばれる男を医者が研究と治療のために引き取る
男の優しい心と知性に舞台女優が感銘し自分の舞台の観劇に招待する
女優が舞台から観客席に向かって「私の大切な友人が来てくれました」と紹介して
男がおそるおそる立ち上がって挨拶したら観客が誰一人怖がったり好奇な目で見ることなく
温かい拍手で迎えてくれた
もう思い残すことはないとその日の晩枕を全部外して眠る
(枕を何個も重ねて体を起こしたまま寝ないと呼吸困難で氏ぬ)

確かこんな話

238: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 09:21:43.34 ID:HdSAuF9Y0
>>95
その前に「自分に母親はうつくしかった」と母親(本当に美人)の写真の入ったロケットを
見せるシーンがあったから、母親のいるところにまた帰りたかったんでは、と。
.   ∧_∧__
/(´・ω・`) /\
/| ̄ ̄ ̄ ̄|\/
|    |/
 ̄ ̄ ̄ ̄
ほんとは、隠れたいはず。。。つおいなあ。。。

327: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:27:05.59 ID:Ev6MESz4P
「エレファントマン」と「震える舌」は小中学校で見せるべき
絶対こころに残る

341: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:39:26.99 ID:/RonvVd10

>>327
あれ観ちゃうと、ちょっとしたことでも破傷風じゃないか!?と
ビクビクするようになって心臓に悪いw

>>328
昔はレックリングハウゼンじゃないかと言われてたけど、最近の研究では
違うとされてるようだよ。

346: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:44:51.18 ID:GWuA+kSM0
>>341
そうなんだあ
多発性神経線維腫が悪性化して神経肉腫になったかと思った。

338: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:37:01.46 ID:/RonvVd10

↓背中側の画像。一応グロ注意ね
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/ElephantMan2.JPG

この後ろ側の画像初めて見たわ。これは凄い・・・鳥肌立った。
正面はそうでもないけど後ろが強烈すぎるね。脳みそがぶらさがってるみたい。

379: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 14:23:31.15 ID:ZIIOIG0K0
>>338
象というより鶏皮っぽいな
七面鳥とか

524: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 16:57:49.92 ID:N//7TAnw0
>>338
本人辛かっただろうな・・・

357: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 13:53:13.73 ID:/RonvVd10

382: 名無しさん@13周年 投稿日:2012/10/24(水) 14:26:34.34 ID:ZIIOIG0K0
>>357
骨から変形してるのか!知らんかった
 

全ての人に存在価値ありと言う事を考えると
この人たちの存在価値は、普通の人から考えると
想像を絶するくらいの苦痛を感じることで発掘される
だからものすごく心の強い人達なんだと思えます。

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)