• このエントリーをはてなブックマークに追加

新型インフルエンザ【備えあれば憂いなし】備蓄品総動員~♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimage2YK2GCXP

引用元: ・【備えあれば】新型インフルエンザ備蓄スレ28【憂いなし】

2: ◆OdWP00iOaY 2013/04/16(火) 01:57:31.75 ID:KFOeuciM

    【   備 蓄 の 心 得  七 か 条  】

一、笑われても、Xデーに持っている者が勝ち

一、根も葉も無い噂に流されず、己の目で確かめ、購入すべし

一、一度に購入せず、分けて購入し、消費期限をずらすべし

一、己の身の丈を肝に銘じ、見合った備蓄を心がけよ

一、他人に知られるべからず

一、一人のクレクレに与えれば、それが十人のクレクレを呼ぶ

一、一番の敵は、理解の無い家人だと心得よ

3: ◆OdWP00iOaY 2013/04/16(火) 01:58:56.45 ID:KFOeuciM

  【  お  願  い  】

このスレは特定の商品を推奨するものではありません。
業者の販促活動に利用されない為に、どこでも入手しやすく商品名が一般名として知られてるもの以外は、
[ 特 定 商 品 の 購 入 を 勧 め る 行 為 ] は避けて下さい。

商品名で案内する場合は、一般名や類似品を含め、なるべく公平な説明を行うようにして下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【商品名が一般名として通じるものの例】
ハイター(洗濯用)、キッチンハイター(界面活性剤入):次亜塩素酸
ポカリ、アクエリアス、ウィダーイン:スポーツ飲料、ゼリー飲料
イソジン、ポビドンヨード液:うがい薬

【入手容易な該当品が限られるものの例】
クレベリン、ウィルシールド:二酸化塩素(主にゲルタイプ)
タイレノール、小児用バファリン:アセトアミノフェンのみの解熱剤(インフルエンザ脳症の回避)

【商品名で通じるほど定番でないが一般に入手しやすいものの例】
消毒用エタノール(局方)、消毒用エタノールIP(イソプロ含):消毒用アルコール
手ピカ、パブロンハンドジェル、ダイソーハンドジェル:消毒用アルコール(手指用)
キッチン用アルコール除菌スプレー(フマキラー、キレイキレイなど):消毒用アルコール(濃度低め)
ミルトン、ピューラックス:次亜塩素酸(食品添加物)

【一般的でない商品だが同等品の例】
パストリーゼ、ライオンアルコール、パワージェニック:消毒用アルコール(食品業務用)
メデタンク、ウォータータンク:保存容器

4: ◆OdWP00iOaY 2013/04/16(火) 02:00:12.94 ID:KFOeuciM

【 ■マスクについてのまとめ1  マスクの効果 】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/infection/1244379725/538-539  ID:MTmjWZrG氏まとめ

※前提※  季節性インフルエンザの主な感染ルートは飛沫感染と接触感染という情報がある。

飛沫感染
患者のくしゃみやせきなどで、水滴と一緒に飛散。約2メートル程度離れれば大丈夫。
   空中を浮遊するのは、φ150μm未満の水滴のみ(2~3秒間)。その間に水分が蒸発。
   粒子(ウィルス+水滴)が大きいので、比較的粗いマスクでも防げる場合がある。

飛沫”核”感染(=空気感染)
上記の飛沫が乾燥(2~3s)してウィルスだけで空気中を漂って感染するもの
同一密閉室内だとアウト。距離は無関係。粒子が小さい(2~3μm)

接触感染
患者がくしゃみやせきなどを手でおおい、その手でドアノブやスイッチなどに触って

   ウイルスが付着する。
   ウイルスが付着したドアノブやスイッチなどを触り、さらに鼻や目などを

  触ってしまうと感染する。顔を触らないこと、手指を消毒することで防ぐことができる。

○マスクの保湿効果
マスクをすることで口内が保湿され、粘膜の働きが良くなる為、
   何もしないよりはウィルス対策になる、という説があります。
○マスクの接触感染防止効果

マスクをすることで口や鼻に触れなくなり接触感染の確率を減らす可能性があります。

●正しく着用しないことによる予防効果減少
正しく着用しないと、フィルターを通らずマスクの隙間から入ってくる空気を吸い込んでしまいます。
 漏れ率(隙間から入ってくる空気の割合)は多い場合で50%以上になることがあります。
http://www.isl.or.jp/service/seminor/maskseminar.html
http://www.isl.or.jp/images/other/maskfitdata.jpg
●誤った取り扱いによるリスク増大
ウイルスが付着したマスク表面を触ってしまうなどの誤った取り扱いによって
   かえって感染のリスクを増やしてしまう、という説があります。

5: ◆OdWP00iOaY 2013/04/16(火) 02:01:46.57 ID:KFOeuciM

【 ■マスクについてのまとめ2  マスクの種類 】

◆一般的なマスク(花粉用など)
飛沫感染が防げる場合があるが効果不明。国内外で論文がいくつかあるが、賛否両論で結論はない。

◆サージカルマスク
★感染症患者に着用させて★、飛沫(ツバや咳等)の拡散を防御するためのもの。
   健常者が使用しての防御効果については不明です。
   飛沫感染     → 防げるかもしれない。(BFE>95%、水滴の粒子径が大きいので)
 飛沫”核”感染 → BFE>95% たぶん防げない。ウィルスはもっと小さい(2~3μm)
                   PFE>95% 防げるかもしれない。
   BFE(細菌ろ過効率):平均粒子径4.0~5.0μmが除去された割合
   PFE(微粒子ろ過効率):粒子径定義なし(特に表記がない場合は0.3~0.5μm粒子が大半)

  ★ サージカルマスクはスキマだらけです。飛沫”核”感染は完全には防げません。★

◆N95マスク・DS2マスク
健常者が着用して、ウィルスを防御するもの。(スキマも無くすことが可能)
   ちゃんと着用すれば、飛沫感染も、飛沫”核”感染も防げます。

            DS1,RS1……粒径0.06~0.1μmの塩化ナトリウムの捕集効率80%以上
     N95 ≒DS2,RS2……同、95%以上 → N95マスクと同等性能(N95はアメリカの基準)
 N99          ……同、99%以上
            DS3,RS3……同、99.9%以上
    N100       ……同、99.97%以上

N95マスク・DS2マスクの見分け方(購入前)
 NIOSHのN95マスク一覧(ここに載っていなかったらN95と名乗っていてもN95ではない)
   http://www.cdc.gov/niosh/npptl/topics/respirators/disp_part/n95list1.html
   防じんマスク検定合格品一覧(DS2マスク以外も含めた日本の国家検定合格マスクのリスト)
   http://www.ankyo.or.jp/examination/goukaku/g_boujin.pdf
   このリストにないマスクはN95マスク・DS2マスクではありません。

N95マスク・DS2マスクの見分け方(購入後)
N95マスクはマスク本体に「NIOSH N95」の表記が、
   DS2マスクはマスク本体に検定の合格番号と「DR「捨」DS2」の表記があります。
   マスクを買ったらマスク本体にちゃんと表記があるかどうか確認しましょう。

マスクをフィットさせる重要性
 取扱説明書を読んで装着することでよりよくフィットさせることができます。
   また、マスクによってはフィットさせることが難しいものがあるので注意しましょう。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/pandemic/topics/200904/510104.html

 ★ ちゃんとスキマ無く装着しないとスキマから入って無意味です。取り外し方も重要!★

・ちゃんと装着すると、30分~1時間程度しか活動できない(息苦しい)
  → 先日実験したが、2~3時間の買い物ではそれほどでも無い。通勤・通学は不明。人による。要実験。
  → 排気弁のないマスクは長時間付けていると排気がこもってなんとなく苦しくなった。
     排気弁があるマスクは排気がこもりにくくて楽だった。感じ方は個人差があるかも。

6: ◆OdWP00iOaY 2013/04/16(火) 02:07:05.74 ID:KFOeuciM

[ タミフル、リレンザ、麻黄湯、その他の医薬品の備蓄に関して ]

・タミフル、リレンザなどのインフルエンザ薬は、「H7N9」にも効果があるようだ、とされていますがまだよく判っていません。
・日本国内では、タミフル、リレンザ等は、医療機関で処方してもらうのが基本です。
・それ以外の方法で入手した場合は、全て自己責任となります。
・個人輸入等で入手した物の品質や真贋を判別することはほぼ不可能です。自己責任でお願いします。
・また、タミフルの副作用を指摘する声もありますが、現時点では何の根拠も無く、このスレで議論する価値はありません。

・麻黄湯に関しては、「従来の季節性インフルエンザ」には効果があるとされています。
・「H7N9インフルエンザ」に効果があるかどうかは、今の所、全く不明です。
・つまり、現時点では、使用するべきでは無い、という事になります。
・一部では、麻黄湯の薬効が、H5N1鳥インフルエンザに対しては、逆効果ではないか?
との指摘もありますが、これも現時点では仮説の上に立った仮説であり、真偽を判定することはできません。
また、H7N9に関しては今の所、何の情報もありません。
・市販薬ですので、購入・使用は全て自己責任となります。

★上記2点に関しては、確実な根拠となる公のソースが無い限り、
幾ら議論しても、結論が出ることは絶対に有り得ませんので、
これらの備蓄に関するレスや、「推奨レス」あるいは「否定レス」などがありましても、
このスレッドでは完全にスルーして頂くようお願い致します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
つまり、「荒らし」への対処と同様に、「一切触れるな。」という事なので、よろしくお願い致します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/16(火) 15:27:53.81 ID:C7pvZYRG

過度の買い占めは社会悪です。

風説の流布に惑わされず、疑心暗鬼にならず
備蓄狂に煽られないように、備蓄は節度をもって行いましょう。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/17(水) 10:49:39.34 ID:k2TklcEn

震災なんかは3日分、これは救援がくるまでの間

感染病の場合、最長1ヶ月の外出不可を考慮
食料、飲料水、薬品、日用品

パンデミックの1ヶ月分は震災時、緊急時を兼ねると思って備えること
何も買占めなど言われることはない

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)