• このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と胃と脳内物質は大きくかかわっているんだよね~www

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimage6PFX60I3
1: 水星虫 ★ 投稿日:2015/08/14(金) 12:39:44.78

胃腸の痛み 脳の物質が関係か

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2003932091.html?t=1439523262000
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

胃や腸を検査しても目立った異常がないのに痛みなどの症状が続く患者は、
脳の特定の部分にある神経伝達物質の働きが抑えられている可能性があることを、
大阪市立大学などのグループが明らかにしました。

研究を行ったのは、大阪市立大学消化器内科の富永和作准教授などのグループです。
胃や十二指腸を検査しても目立った異常がないのに、みぞおちのあたりの痛みや
もたれなどの症状が続く病気は、かつては慢性胃炎や神経性胃炎と呼ばれ、
最近は「機能性ディスペプシア」と呼ばれています。

研究グループは詳しい原因を調べるため、胃や腸の働きと関連がある脳の中にある神経伝達物質が
どのように働いているか、分析しました。
その結果、患者の脳の「中脳」と「視床」という部分では、神経伝達物質の
「セロトニン」を吸収する物質が盛んに機能し、
セロトニンの働きが抑えられている可能性があること が分かりました。

富永准教授は、
「神経伝達物質が十分に機能しないことで病気が起きている可能性がある。
詳しい仕組みを解明し、新たな治療薬の開発につなげたい」
と話しています。

08月14日 08時10分

引用元: ・胃が痛い? 別に異常はありませんが‥ ちょっと脳味噌調べてみましょう

3: Ψ 投稿日:2015/08/14(金) 13:06:15.59 ID:EZ3XH/5×0.n
それストレスでしょw

4: Ψ 投稿日:2015/08/14(金) 13:21:15.32 ID:f1Bq0cCdO.n
時期的なもので胃が痛いとか歯茎腫れるとか、ここ数年あるなぁ…。
その時期過ぎると治まる。

5: ヒミコサマ ◆pLKw9LB0wg 投稿日:2015/08/14(金) 13:24:26.32 ID:JcpTKG2m0.n
潰瘍持ちは辛いんです(´・ω・`)

6: Ψ 投稿日:2015/08/14(金) 14:09:02.80 ID:3Tpn/9QL0.n
自律神経が壊れると、悪くないところも悪くなってしまう。不眠症なんか
特にそうやな

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)