• このエントリーをはてなブックマークに追加

【究極の美脚】。。。をつくるのにブリッジをしよう~❤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimageIGLMT91K

痩せたいし、肩こりも治したいけどエクササイズをしている時間がない!忙しいあなたに実はとっておきのお勧めストレッチがあります。
それは・・・「ブリッジ」。え?!小学校の時に体育の時間にやったアレ?半信半疑の方に、解説しましょう!ブリッジの効果はすごいんです。

肩こり・背中こり・バストアップ・お尻ひきしめ・お腹ひきしめ・美脚・・・ブリッジで一挙アプローチ!

ブリッジをする時に使う筋肉は全身に多岐に渡っています。
その部位と、ブリッジによる効果は下記の通り。

肩甲骨周り:普段と逆の動き(肩甲骨を寄せる)をすることで、肩周りの血流を促進します。また、肩甲骨を寄せるとバストを開いて引き上げるのでバストアップにつながります。
背筋:背中を反らすので、普段丸まって固まった筋肉をしっかりとほぐします。こり解消と、美しい引き締まった背中へと導きます。
二の腕:頭と上半身を支えるため、二の腕の筋肉を自然と使います。
お尻:お尻を持ち上げるために、普段の歩行だけではアプローチできない臀部の筋肉をしっかりと使います。
お腹:ぐっと反らすことで筋肉がほぐれ、血行が良くなり、内臓を適度に刺激します。便秘解消も期待できます。
脚:下半身をきちんと支えるため、また左右均等に使うため、骨盤周りや左右の脚の筋力バランスを整えます。

いいことづくめのブリッジ。是非挑戦してみましょう。

ブリッジでボディラインすっきり!自宅で出来る究極ストレッチ

http://stretchguide.com/archives/477 引用元

■ブリッジをすると得られる3つの効果

(1)二の腕、お腹、足が引き締まる

ブリッジは仰向けになって、腕と足の力で体を支えるポーズです。このポーズをすることで、普段使われない筋肉が刺激されて引き締まります。さらに、体の歪みが改善されるため、新陳代謝が良くなり痩せやすくなります。

(2)冷え性が改善する

体の歪みが改善されると、血流やリンパの流れが良くなり、冷え性改善効果が得られます。

(3)生理痛を軽減する

お腹まわりの血流が良くなると、生理痛が軽くなります。

■体に負担をかけないブリッジの仕方

「さっそくブリッジのポーズをしてみたくなった!」という方もいらっしゃるのでは? しかし、いきなりブリッジをすると、背中や腰を痛める原因にもなるので注意が必要です。ブリッジをする時は、下記のプロセスで実践しましょう。

(1)平らな場所にヨガマットを敷く(ヨガマットがなければ、カーペットが敷いてあるような床が固くない場所で行う)

(2)うつ伏せになり上体を引き上げ、背中のストレッチをする

(3)次に仰向けになり、指先が肩の方を向くように両手を肩の上あたりに置く

(4)視線を床に移し、天井に向けてへそをグッと引き上げる

(5)手か足のどちらか動かしやすい方を使い、体がキレイな弓型になるように手足の間隔を狭めて、30秒間キープする

(6)体を戻す時は、手足の間隔を開きゆっくりと腰を下ろす

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)