• このエントリーをはてなブックマークに追加

【坐骨神経痛】間違った治療法では、歩けなくなるよ~。初期の段階で正しい方法で治してね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
yjimageNRUHPZY4

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは、「病名ではなく、その症状の名称」です。

坐骨神経の経路と分布領域に痛みや痺れの症状があるものが坐骨神経痛と呼ばれています。

坐骨神経痛は、神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部~下肢に痺れや疼痛を発症するものと言えます。

●坐骨神経とは?

腰椎4番目・5番目の神経と仙骨の前面から出て梨状筋の下を通り、大腿後面中央を下行、膝の裏で総腓骨神経と脛骨神経に分かれ下肢~足裏に走行する、人体の中で最も大きい神経です。


●坐骨神経痛の症状

お尻~足への放散痛が主だった症状。

お尻、太もも後面、腿の横、下腿外側や後ろ(ふくらはぎ)、踵、足の甲、足先あたりまでが痺れや疼痛をきたします。

●坐骨神経痛を引き起こす原因

脊髄や神経根の圧迫によっておこる。

多くは腰椎椎間板ヘルニアが原因と言われていますが原因は様々です。

他には、以下のものが坐骨神経痛を引き起こす原因としてあげられます。

http://www.lumbar.jp/zakotushinkeitu.htm 引用元

坐骨神経痛を最短で治すための治療法と本当の原因

安静、注射、シップ・・・
その治療方法では坐骨神経痛はなかなか治りません

はっきり言っておきます。坐骨神経痛は、適切な治療をすれば早期に回復していきます

「安静にして、痛くなったら薬や注射」

でも楽なのはその時だけで、すぐに痛みが戻ってきます。

さらには、痛みをごまかす治療を繰り返しているとどんどん治りにくくなってしまいます。

発症して1か月経過しても、坐骨神経痛の痛みが軽減しないなら治療法が間違っています

坐骨神経痛の注射も同じです。痛みがないことを「治った」と勘違いして、負担をかけてしまうと、坐骨神経痛を慢性化させてしまう可能性があります

簡単に言ってしまうと坐骨神経痛は、「坐骨神経」を筋肉が圧迫してしびれを起こしたり、硬くなった筋肉そのものが痛みを起こしているということです。

つまり、坐骨神経痛の痛みの原因はこの硬くなった「筋肉」にあります。

http://f-mt.info/condition/sciatica/2723.html 引用元

*********************************

(管理人)

引用元はあくまで情報をお借りしただけで

当サイトがここを推奨しているのでありませんのでご了承ください。

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)