• このエントリーをはてなブックマークに追加

癌になりやすい人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事
salmonella
1: がんと闘う名無しさん 投稿日:2015/09/17(木) 15:10:50.10 ID:3s7hz5VJ.ne

予防医学で、一般的にがんになりやすいと言われている人
の特徴を紹介します。

①ネガティブ志向の人

②欧米型の食生活をする人(添加物の多い食事も含め)

③精神的に弱い人(落ち込みやすい人)

④我慢強い人

⑤人間関係にストレスを抱える人

⑥タバコ・酒を好むなど不摂生な人

⑦睡眠不足の人

⑧体温の低い人

⑨沢山の電磁波に囲まれて生活している人

3: がんと闘う名無しさん 投稿日:2015/09/17(木) 16:34:42.33 ID:3s7hz5VJ.ne
心を入れ替えて、食生活を見直せば
癌細胞はバカです、絶対完治します。
***********************************************

他にも私の知らない有効な代替医療があると思いますが、今までの食生活・生活習慣と決別して、これらの治療法をすべて取り入れたら、

がん細胞は絶対に生きていけません。

餌がないのに、どうやって増殖できましょうか。
また、ビワの葉療法はアミグダリンと言うビタミンB17ががんに特攻でして、

この湿布をすると殺虫剤をかけたようにがん細胞が小さくなり、死滅すると言われています。

そしてモルヒネでも止められない末期がんの痛みも和らげてくれます。
このように、自然の恵みと言うのは完璧ですね。
西洋医学では認められないでしょうが、人間の病気は自然のものでしか癒されない、

そして自然治癒力を高めるのは自らが持つ自己回復力や自然の産物でしかありません。

化学療法では症状を抑えることはできても、病気を根本から治すことができないと予防医学では言います。
さらに言えば、人間は自然とは切っても切れない関係ですので、もっと自然を大切にし

調和することはがんと宣告されたご本人自身が本来、一番願っていることなのではないかと思います。
昔の日本人は自然を崇め奉り、共同生活の中で自然と共に暮らしていましたが、

いつの間にか都会の生活が憧れとなり、便利な生活が優先され、人との繋がりを断ち、

利己的・刹那的な考え方をする現代人が多くなりました。

ですが、近年都会を離れ、田舎暮らしを選択する方が増えたように、本来日本人であれば、

この自然の真理に気づけるはずだと思います。

この真理に気づけた人は必ず治るようになっています。

以前の食生活・生活習慣に戻らず、周りに感謝し、自分を律して生きることができます。
東城百合子さんの「自然療法」と言う本にも詳しく書かれていますので、ご興味のある方はお勧めです。
私の知り合いで実際にこの境地に達し、手術をしてがん細胞は取り除いたものの、抗がん剤は使わず、

それ以降10年以上再発もせず、心を入れ変え、毎日食事に気を付け、規則正しい生活を送っている人がいます。
この知人の存在は実際にがんで悩んでいる方に沢山の勇気を与えています。

彼女自身、がんを治すのは食べ物だと言います。

そして、愚痴ばかり言っていた性格を変えたとおっしゃっていました。

スポンサーリンク
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)